医療事情

3年振りくらいに友人とあった。
就職事情や医療事情を聞いた。

友人によると、
1、こっちではとにかく企業のレスポンスが遅いので焦っても仕方ない。
2、公務員は案外高給(永住権もちの外国人でも公務員になれるらしい)
3、駐在員にはダメな奴が多い。(英語しゃべれない、無駄に偉そう)

医療について、
1、メディケアの範囲内なら基本無料。
2、GP(総合的に症状などを判断する所)→専門医(GPで対応できない時に行くところ、メディケア適用外)という順番で診察される。
3、専門医は予約がいっぱいで1ヶ月以上待つことはザラ。場合によっては1年。従って急病なら死亡。
4、上記をさけるには個人の保険に入るべき。

というような話をしてきた。
医療に関しては保険に入らないと本当にマズそうなので、仕事決まり次第に良いところを探す予定。
個人的には駐在員達の話が面白かった。
下手な奴に駐在させるとロクなことにならないってのはどこの会社でも一緒なんだなと思った。
私も昔の会社で半駐在でおかしなことやってる社員を知っていた。
私は心優しいので誰にも言わずに放置しておいたけど。
本当は言ってあげるのが優しさなんだけど、堕ちるとこまで堕ちればいいと思って放置した。

とりあえず、書類審査の結果はやくほしいなと思う今日この頃。
日系企業のくせに仕事が遅いのはどうかと思う。
[PR]
by nat629 | 2009-03-04 11:40 | 文章のみ
<< 英語思い出してきた 何が何だか >>