<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

水呑み無職

よく水を飲む。
というか水分摂りすぎと言われている。

で、最近気になるのがウォーターバロンという存在。
要するに外資の水道会社のことらしい。
何で気になるかというと、どうも日本に進出してるらしい。(2008年の2月のこと)
WEDGEという雑誌の中で触れられていた。
詳しいことは分からないけどヤバイ気がする。
アジア人を搾取の対象としか見ていない白人系の企業なんか信用できるわけない。
ヴェオリアというフランスの会社が有名らしいけど、フランスとか色々な意味で終わっている。

インフラ関係は自国で管理するのが一番安全に違いない。
とにかく気になるので資料を集めてみることにする。
[PR]
by nat629 | 2009-01-09 11:08 | 文章のみ

ゲームの効用

所謂、戦略物のゲームが好きなのだが、これが案外馬鹿にできない。
ざっと思い浮かべるだけで以下のことを学べた。

1、簡単な歴史
2、戦争と補給の概念(兵站)
3、戦闘における駆け引き
4、戦略の立案
5、キレイな負け方

歴史や戦争の権威ぶっているような人には片腹痛いかもしれないが、
入り口はゲームでも何の問題もないと思う。
(そんな奴は釈迦の弟子の話でも読んでおけ)
案外ゲームのほうが腹から理解できることもあったりする。
要はつまらないことをどのように発展させていくかが肝心なのだ。
[PR]
by nat629 | 2009-01-08 16:46 | 文章のみ

整理好き

意外かも知れないが、整理好きな人間だ。
というか物を捨てるのが好きだ。
暇さえあれば何か捨てようとしている。
捨てすぎてたまに怒られる。

でもなかなか捨てられない物がある。
手紙や写真など思いのつまった物。
本当は捨てたいけど、捨てられない。
思い切って捨ててしまうと何ともいえない空虚感が残る。

そうして整理をしていると見つかった、昔の日記的な記録帳。
これは捨てるべきか迷う。
読み返すと恥ずかしいが、過去の自分と現在を比較できて面白い。
成長してたり、退化してたり、変質してたり。

で、思ったことは人生は別れの連続ということ。
かなりの数の人に出会い別れている。
さよならだけが人生だと歌にもあるけど本当だ。
これからも不本意ながら会えなくなる人が出てくるのかと思うと何とも言えない気持ちになる。
[PR]
by nat629 | 2009-01-07 16:15 | 文章のみ

ゆとり万歳!!

はい、新年ですね。
今年もよろしくしてくれる人はよろしく。

新年早々、愉快な目にあいましたよ。
西宮ガーデンズに出かけると、案の定、物凄い混雑でした。
で、人が多いとぶつかったりしますが、中学生カップルの男の子(推定)に足踏まれました。
で、その子の台詞が「シバイタロカ」
いやあ、これがゆとり世代ってやつですか。

結局、その子はそれだけ言い捨てて去っていったんですけど、
1、何で踏んだほうが怒るの?
2、そんな貧層な体で何できるの?
3、その台詞は彼女への男らしさアピール?
と思い、人ごみの中でゲラゲラ笑ってしまいました。

豪州の中学生だと自分よりデカかったりするんで圧力ありますけど、日本の鍛えてない子供とかね。
教育的指導したいんですけど、永住権失効が怖くて何もできません(笑)
(永住権のために短気な私が色々とガマンしてきましたよ)
とりあえず去っていく彼にジーッと熱い視線を送っておきましたが、目を合わせてくれませんでした。(フラれちゃいました)

自慢じゃないけどよく中学生に絡まれます。
大学生のときに「オマエどこの中学じゃ?」と絡まれたのは良い思い出です。
さすがに今では中学生に間違われることはないと思いますが。そのうちオヤジ狩りされるんじゃないかとビクビクしとりますよ。

写真が何の関係あるかっていうと、主人公のカフカくんは15歳の中学生つながりってことで。
たしか15歳って中学生ですよね?
私15歳のときもアホでしたが、他人の足踏んで絡む程ではなかったです。
c0033022_16412256.jpg

[PR]
by nat629 | 2009-01-03 17:03 | その他